取扱業務

Services

弁護士費用

Legal-Fee

弁護士紹介

Profile

アクセス

Access

お問合せ

Contact

0798-81-5965
受付時間:07:00 - 24:00

Contact
Menu

無断で離縁届を出された場合の対処方法

2020-01-25
離婚

無断で離縁届を出された場合は、どうすればよいのでしょうか。

原則として、無断で出された離縁届は無効です。

当事者間で協議離縁をするには、離縁について合意があることが当然の前提となります。よって、たとえ養父母が勝手に貴方の名前を署名押印して、離縁届を提出し、戸籍が記載されたとしても離縁の効力は生じません。ご安心ください。

協議によらない場合には、縁組当事者から強制的に離縁するには、裁判上の離縁による必要があります。ただ、裁判上の離縁による場合は限定されています。また、養親子間の破綻の原因を作った側からの離縁の請求は認められないです。

他方、戸籍の記載を訂正するには、離縁無効の調停または裁判の手続きを取ります。

裁判所の手続きで無効を認めてもらい、その審判書や判決書を戸籍役場に提出します。

この点、離縁はしても、今まで養親のために働いていた分の金銭的な精算をしたい場合には、何か方法はあるのでしょうか。

離縁には、離婚のような財産分与の規定はありません。つまり、離縁のともなう財産の精算は基本的には認められていません。

ただ、実務上は、離縁の調停や和解の席で、養子の貢献度を考慮して、財産給付について話し合ったり、離縁について相手方に責任がある場合には慰謝料を事実上財産分与的なものとして考慮し、解決を図っているケースもあります。

まずは早いうちに専門家にご相談した方がよいでしょう。

お問合せ

お電話でのお問い合わせは平日・土日祝日 07:00 - 24:00となります。

関連カテゴリ

関連コラム