神戸・西宮の相続対策に強い弁護士・法律事務所

  • 0798815965受付時間 平日7:00~夜間
  • 土日夜間も相談対応
  • お問い合わせ

成年後見とは?高齢者の財産管理方法について

だんだんと高齢になってきたら、自分でも財産管理に自信がなくなるものです。また、周囲の子どもなどの立場から見ていて、親の財産管理に不安を感じてくることもあるでしょう。

そのようなときには、生前に「成年後見制度」を利用することによって適切に財産管理ができる可能性があります。

以下のお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

・親に認知症の傾向がある

・年老いた両親が、詐欺にあわないか心配だ。

 

弁護士に依頼するメリットとは

適正な財産管理を行うことにより、身内・親族の方の負担が軽減する。

成年後見制度を活用することにより、認知症などの理由で判断能力が低下して自分では適切に財産管理や身の回りのことができなくなった人のため、第三者が財産管理や身上監護を行うことが可能です。

たとえば高齢になって認知症になったとき、子どもなどが成年後見人になって親の代わりに財産を管理したり、介護ヘルパーを依頼したりデイサービスの利用や施設への入所を決めたりします。

本人が悪徳業者にだまされた場合にも、成年後見人が取り消しをして財産を守ることなどが可能です。

親族間で争いが生じた場合にも、弁護士は当事者として解決に尽力できる。

法定後見を利用したい場合には、家庭裁判所に成年後見人選任の申立をして、後見人の必要性があると認めてもらい、審判が下される必要があります。申立時に後見人の候補者を立てることもできます。

成年後見制度を利用するときには、ご本人の状況や希望に応じた方法を選択する必要があります。親族間で争いが生じた場合には、弁護士がサポートいたしますのでお気軽にご相談下さい。

 

その他のコラム

遺留分減殺請求権の時効について

被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人には「遺留分」という遺産の最低保証額が存在します。遺言書などの内容にかかわら […]

詳しく見る

遺言書の種類とオススメの遺言書とは?

遺言書は相続の場で非常に強い力を持っています。ただし、遺言書は「公的な文書」と認められるための条件があります。 […]

詳しく見る

名義変更の流れ

はじめに    先日、母の四十九日を終えたので、そろそろ名義変更などの手続きを始めようと思います。し […]

詳しく見る

葬儀代の負担で揉めている。誰が払えばいいの!?

はじめに 人が亡くなると葬儀を行うと思います。 遺産分割が争いなくスムーズに行われている場合には,葬儀代をめぐ […]

詳しく見る

遺留分減殺請求について

  本来は「法定相続人」の立場になっているので遺産を相続できるはずだったのに、遺言が残されていたため […]

詳しく見る

遺産分割調停をするメリットとデメリット

遺言書がない、あるにはあるが内容に問題があるといった場合、遺産の分け方を巡って相続人同士でトラブルになってしま […]

詳しく見る

遺言書で隠し子の存在が判明しました。相続分は?

「あとに残された家族のためにも遺言状を書くべき」という話をよく聞きますよね。しかし、なかには遺言状の内容が原因 […]

詳しく見る

限定承認とは?相続に負債があるときに便利?

相続では、単純に被相続人の権利義務を受けつぐ「単純承認」と、それら一切を拒否する「相続放棄」が有名です。特に相 […]

詳しく見る

特別縁故者?内縁関係でも相続することが出来るの?

“相続”という言葉を聞くと,夫(妻),子どもしか関係ないと思ってらっしゃる方が多いと思います。しかし,婚姻届は […]

詳しく見る

寄与分が認められる場合、認められない場合

相続では、法定相続分や遺留分に応じた「一定割合」の分割がある一方、特に貢献がある人に対しては「寄与分」という別 […]

詳しく見る

早期に全力対応。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

営業時間 平日・土日祝日7:00~24:00(メールは24時間受付可)