〔養育費減額請求〕離婚後に夫から起こされた養育費減額請求

依頼人は、飲食店に勤務する夫の浮気が原因で離婚し、養育費をもらいながら派遣社員として働き、二人のお子さんを育てておられました。

その後、夫から養育費減額の申立てが家庭裁判所になされました。

それを受けて、事務所に来られました。

もともと養育費が滞りがちであり、その上で減額の請求までするのかと悔しい思いをされていましたが、こちら側の主張が功を奏して、夫側の養育費減額は認められませんでした。

 

性別:女性
年代:20代
婚姻歴:3年
子ども:1人
職業:会社員

担当弁護士:
後藤千絵

背景

相談内容と弁護士対応

結果