別居をする際に持ち出したい物(まとめ) |西宮・尼崎の弁護士による離婚法律相談

初回相談無料・土日対応

 0798-81-5965

電話受付時間 7:00~24:00

メールでのお問合せ24時間受付中

別居をする際に持ち出したい物(まとめ)

離婚を前提に別居をする際に、自分や子供達の持ち物の他に、その後の調停や訴訟を見据えて、早めに持ち出しておいた方がいい物があります。

別居後は、置いて行った物を返還するように相手に申し入れても、スムーズにはいかないことが多いです。
相手方も感情的になっていますので、下手をすれば、すでに捨てられてしまっているなど最悪のケースも想定できます。

別居をするタイミングで、下記の物はなるべく持ち出しておきましょう。
ただし、すべて自分名義のものである必要があります。
相手名義の預金通帳などは、コピーをするなどにとどめておきましょう。

1 預金通帳、キャッシュカード、印鑑
 
2 健康保険証

3 年金手帳

4 身分証明書

5 証券や株券等

6 DVや浮気を立証するのに必要な証拠類(写真や診断書等)

以上です。

忘れやすいのが、友人や知人の連絡先を書いたメモ等です。

私のクライアント様でも、友人や知人の連絡先がわからずに、半年ほど誰とも連絡が取れなかった方がいらっしゃいました。
スマホに連絡先がある場合は大丈夫かと思いますが、年賀状だけを交換している旧い友人などの連絡先は忘れずに持っていくようにしましょう。

後になってから後悔しないためにお気軽にご相談ください。

安心の相談体制

ゆっくり相談できる
初回無料相談

離婚に精通した
弁護士が直接対応

平日夜間・土日祝
相談可 ※要予約

完全個室の
相談室

0798-81-5965

電話受付時間 7:00~24:00

24時間Web受付中