【調停離婚】妻からのモラハラ

依頼者は30代の男性。妻からのモラハラに悩んでおられました。

性別:男性
年代:30代
婚姻歴:10年
子ども:1人
職業:会社員

担当弁護士:
後藤千絵

背景

依頼者は30代の男性です。妻とは恋愛結婚だったということですが、子供を出産した頃から、暴言や時には暴力を振るわれることもあったそうです。 周囲に理解されず、一人で悩んでおられました。

相談内容と弁護士対応

とりあえず別居をするようにアドバイスしたところ、その日のうちにアパートを契約されました。 別居期間は短かったのですが、本人の強い希望で調停離婚の申立てをすることとにいたしました。

結果

意外にも妻はすんなりと離婚に同意し、あとは親権・養育費・財産分与の話になりました。3回の調停で離婚が成立するにいたりました。

この依頼者も、妻は絶対に離婚に同意しないとおっしゃっていましたが、蓋をあけてみると妻も離婚を希望していたとのこと。自分一人で考えているだけでは、埒が明かないことも、第三者に相談し、行動に移すとスムーズに事が運んだりするものです。 早めに相談に来られることをお勧めします。