労働トラブル

労働トラブルを抱えた方のお悩み

felice
  • 会社が、残業代を払ってくれない
  • 周囲の誰も残業代をもらっていないから、言い出して良いか、迷っている
  • 残業代を請求したら、会社に居づらくなるのではないかが心配
  • 突然解雇された
  • 会社が、給料を払ってくれない
  • 労働審判を起こされた
  • 労働審判するかあっせんがよいのか迷っている
  • 会社を訴えたい
  • 従業員から残業代請求を受けた

 

このようなお悩みを抱えた方は、弁護士に相談すると、解決できる可能性が高いです!

労働問題を弁護士に依頼するメリット

1.正確に残業代を計算できる

労働トラブルの類型に、残業代請求があります。

残業代請求をするためには、正確に残業代を計算しなければなりません。ただ、残業代の計算は非常に複雑で難しいです。職種やケースによって、異なる計算方法が必要となります。自分で計算しようとしても、どのようにしたら良いかわからないことが多いですし、間違ってしまうこともあります。間違った金額で会社に請求しても、応じてもらうことはできません。

弁護士に対応を依頼すると、正確に残業代を計算しますし、引き続いて会社に対する請求手続きも任せることができます。

2.効果的に証拠を集められる

労働トラブルで、会社に対して何らかの請求をするときには、証拠が重要です。交渉をするときにはもちろんのこと、訴訟を起こすときには、証拠がないと主張内容を認めてもらえません。

たとえば、残業代請求をするときには、残業時間を証明するために、タイムカードや業務日報、シフト表などをはじめとして、職種によっていろいろな資料が必要です。解雇無効を争う場合などにも、会社から送られた解雇理由書や解雇通知書、解雇に至るまでの経緯を証明する資料などが必要です。

自分一人で対応していると、どのようなものが必要か、わかりませんし、集める方法がわからないことも多いです。

弁護士に相談をしていたら、集めるべき証拠と収集の方法を聞くことができるので、非常に効率的に証拠を集めることができます。

3.会社が真剣に対応する

労働者が会社に対し、何らかの請求をするとき、会社が真剣に取り合わないことが多いです。内容証明郵便で残業代を請求しても、無視されることがあります。

弁護士に対応を依頼すると、弁護士名で会社に対し、内容証明郵便で請求書を送ります。

すると、会社も「このまま放っておくと、裁判されてしまうかもしれない」と考えて、真剣に対応するものです。労働者が自分で連絡しても無視されていたケースで、弁護士が介入すると、会社が数百万円の残業代支払いに応じることも珍しくありません。

4.在職中に請求しても、不利益を避けられる

労働トラブルを難しくしているのは、労働者が会社で在職していることです。在職中に会社に対して何らかの請求をすると、不利益な取扱いを受けるのではないかが心配になります。

たとえば、在職中に残業代を請求すると、会社で業務を増やされたり、昇進させてもらえなくなったり、配置転換されたりする可能性もあります。

弁護士に対応を依頼していると、会社もこのような不利益な取扱いをしにくいものです。業務を無理に増やすとパワハラになりますし、理由もなく配置転換すると、懲戒事由もないのに懲戒しているのと同じことになります。単に残業代請求をされただけで、このような取扱いをすることは、許されません。そのようなことがあったら、違法なので、弁護士がついていたら、あらたに会社に対して裁判などを行い、責任追及するでしょう。

 

在職中に会社に対して何らかの請求をした場合、弁護士が対応をしていると、会社も滅多なことをしにくいものです。その結果、請求をきっかけとした不当な不利益な扱いを避けられるので、労働者が安心して請求手続を進められます。

5.依頼者が、業務や転職活動に専念できる

労働トラブルを抱えていると、いろいろと面倒な作業や手続きが必要になります。

たとえば、残業代や解雇無効、未払賃金の請求などを行うために、いろいろな証拠を集めないといけません。また、会社に送る内容証明郵便を作成して発送しないといけませんし、その後は交渉が必要です。さらに、労働基準監督署にあっせん依頼をしたり、裁判所で労働審判をしたり、ときには労働訴訟をして解決しなければなりません。

ところが、労働者は、一方で、働きながら生活を維持しないといけません。特に、会社を辞めている場合や解雇された場合には、転職先を見つけなければならないケースもあります。転職活動は、それだけでも負担がかかるものなのに、前職の会社とのトラブルを抱えながら行うのは、大変です。

弁護士に法的な対応を依頼していたら、依頼者自身はほとんど何もする必要がありません。

書面の作成や会社との交渉、裁判所への申立など、すべて任せることができます。依頼者は、普段の業務や生活、転職活動などに専念できるので、非常に効率的です。

ご相談・解決実績年間500件以上。お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

felice

1. 一人の弁護士が事件の最初から終了まで一貫して対応をいたします。
2. 法律相談は初回無料となります。
3. 女性弁護士からきめ細やかな対応で、じっくりお話をきかせていただきます。
4. 女性のスタッフが丁寧に対応いたします。
5. 徹底的に依頼者の立場になり、一緒に戦います。
6. 提携弁護士と共同受任することが可能です。

 

ご相談内容

早期に全力対応。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

0798-81-5965 営業時間 平日・土日祝日7:00~24:00(メールは24時間受付可)24時間受付中
0798-81-5965 営業時間 平日・土日祝日7:00~24:00(メールは24時間受付可)
24時間受付中